からだの中から肌をきれいに~食と睡眠、肌のターンオーバー~

どんなに高価な化粧品を使っていようと、からだの内側からきれいにしていないとその効果は半減してしまいます。

 

食事と睡眠に気をつけて肌の生まれ変わり=ターンオーバーを滞りなくすすめ、毛穴トラブルと無縁の美しい肌を手に入れたいものです。

 

円滑な肌のターンオーバーには、栄養バランスのとれた食事と十分な睡眠が不可欠です。肌の調子を整えるビタミンCやナイアシンを多く含む野菜・果物を積極的に摂りたいですね。

 

また青魚やナッツ類は肌のキメを改善する良質な脂を含んでおり、おすすめです。ただし摂り過ぎはにきびの原因となるので要注意。

 

ひらき毛穴に悩む人は、肌のたるみを防ぐことがポイント。肌の土台であるコラーゲンを整え、たるんだ肌を引き締めましょう。コラーゲンを多く含んだ食品、鳥の手羽先、魚の煮こごりなどがおすすめ。

 

テカリ毛穴やにきびに困っている人は、脂分の多い食事を控えると改善に向かいます。良質な睡眠のために日中適度にからだを動かすことや、夜に入浴してからだをあたためておくのも重要です。

 

寝る直前に食事をすると、消化にエネルギーがかかってしまい肌の回復の妨げとなるので、床につく3時間前には食事は済ましましょう。

 

目指すは夜ぐっすりと寝て朝すっきり目覚める、整った生活リズム。規則正しい生活は必ず美しい肌をもたらしてくれるでしょう。