毛穴対策の基本~洗顔と保湿~

すべての毛穴対策の基本は「洗顔」と「保湿」。肌の汚れを丁寧におとし、しっかりと潤いを与えることが大事です。肌の汚れは毛穴に溜まり、黒ずみや角栓の原因となりますし、保湿が足りないと乾燥して開きに繋がります。

 

特に重要なのは夜のケア。肌は夜、眠っている間に生まれ変わります。その妨げにならぬよう、まっさらで潤った状態にしてあげましょう。

 

クレンジングでメイクを落とし、洗顔できれいにしますが、どちらも力を入れずやさしく丁寧におこないましょう。肌に負担をかけるごしごし洗いは禁物です。

 

また、手を縦に上下に動かすとたるみの原因になります。くるくると円を描くように洗うのがポイント。週に一度のスペシャルケアとして、スクラブ入りの洗顔を使うと、毛穴対策にいっそう効果的です。

 

洗顔後はしっかりと保湿を。水分の足りない肌は、乾燥を油分で補おうと、余分な皮脂を分泌するようになります。これが毛穴トラブルやテカリに繋がるため、どんな肌質の人も保湿はぬかりなく行いましょう。

 

化粧水を手またはコットンにとったあと、両手のひらで軽く暖めてから顔に持っていくと、浸透しやすくなります。手のひらで顔を包むように優しく圧すか、パタパタと軽くたたいてパッティングし、化粧水を浸透させます。仕上げに、保湿した水分を閉じ込めるため乳液やクリームを塗って完了です!

 

自分にあった洗顔・化粧水を正しく使っていれば、毛穴パックなどの一発逆転アイテムを使わなくても、毛穴の気にならない肌を手に入れることができますよ。そうは言っても肌の悩みはひとそれぞれ。次の項目からは、毛穴の悩み別にケアのポイントを見ていきましょう。