にきび・毛穴・黒ずみのケアで肌美人

顔は、頭の次にたくさんの毛穴が密集している部分です。毛穴は皮膚の内部と外界が接する部分であり、常に数多くの刺激にさらされています。

 

そのためトラブルに繋がりやすく、年代問わず多くの女性の悩みのタネとなっています。毛穴トラブルに悩まされたことのない女性はいない!と言っても過言ではないでしょう。

 

毛穴からは、その名の通り毛が生えてくるだけでなく、汗を出して体温を調節したり、皮脂を分泌して乾燥や刺激から肌を守ったり、様々な役割を持っています。

 

たくさんの役割を持っているからこそ、一口に毛穴といってもその悩みは多岐にわたります。中でも四大毛穴トラブルである「テカリ」「黒ずみ・詰まり」「ひらき」「にきび」には、多くの人が直面していることと思います。

 

こうしたトラブルを解消し美しい肌を手に入れるには、悩みのタイプ別に原因を理解し、正しいケアに取り組むことが大切です。当サイトでは、こうした様々な毛穴の悩みの原因と対策について紐解いていきます。

 

毛穴の悩みは人それぞれ。人それぞれに合ったケアが必ずあるのです。そして、毛穴の悩みから解放された肌の化粧ノリは格別。

 

正しいケアを知って肌美人を目指しましょう!ゆくゆくは、スッピン肌にも自信が持てるようになるはずですよ。

カミソリ負けによる毛穴トラブル

からだの毛穴に関するトラブルといえば、大きな悩みが「カミソリ負け」です。

 

カミソリによるむだ毛処理後の肌は、目には見えませんが細かく傷んでおり、とてもデリケート。正しくケアしないと肌が荒れ、カサカサになったりにきびの原因となります。

 

酷いと炎症をおこして毛穴が腫れ、ぶつぶつの状態に。見た目に醜いだけでなくひりひりと傷んで非常に辛い状態です。

 

カミソリ負けを防ぐポイントは、なるべく肌に負担を与えないようにすること。カミソリでむだ毛処理を行うときは、必ずからだを洗って清潔な状態にしましょう。

 

また、寝不足時や日焼け後、生理前など、肌が荒れやすいときを避けたほうが良いでしょう。処理する箇所には泡立てたボディソープか、乳液を塗ってすべりをよくしておきます。

 

カミソリを動かす方向は、毛流れに沿って一方向に。古いカミソリはすべりが悪く肌に負担をかけやすいので、3~4回使用したら交換したいところです。

 

処理後は必ず保湿クリームを塗って肌を落ち着かせます。おすすめはむだ毛処理後専用のボディローション。

 

大豆エキスやパイナップル酵素といった、むだ毛の成長を抑える成分を配合しており、毛穴の荒れもいち早く落ち着けてくれます。

 

気をつけていてもカミソリ負けを起こしてしまい、肌がひりひりして辛いときは、ムヒを塗ると落ち着くことがあります。ムヒには炎症を和らげる成分、ステロイドが含まれているためです。

美容関連サイト

脱毛体験
無料で気軽に脱毛体験できるサロンランキング。おすすめの脱毛サロンはどこ?